​最高のISTM器具を目指して

直接身体に触れる器具だからこそ…のこだわり
 

ISTMに求められるものを高次元で追求した、Ala(アラ)Garra(ガラ)Pico(ピコ)の3つの器具は開発者Gary Lang MS, ATCの、アメリカ陸上代表チームから地域のスポーツ愛好家までの長年にわたる多種多様な施術の経験から生まれました。また、できるだけ多くの治療家の方々とGaryが味わった感動を分かちあいたい、とそのための工夫もこらされています。

手術器具グレードのステンレス素材

テクニカ・ガビランの器具は外科手術などに用いられるメスなどの素材である無孔のステンレス材から、削り出しで作られており、樹脂のように熱や化学薬品の影響を受けることもなく、鉄とも違い錆の心配もありません。ご使用後の滅菌にはアルコールだけでなく煮沸でも処理することができます。



全方位の施術面と多様なカーブ
テクニカ・ガビランの器具は、大きいものから順にAla(アラ)Garra(ガラ)Pico(ピコ)と名付けられており、どの器具も全周囲にわたって施術のためのエッジが備わっています。この3種の器具はそれぞれすべて異なる半径のカーブの施術面によって構成され、身体のどの部分にもフィットさせることができます。



治療期間の短縮・早期復帰の実現

ISTMを用いた施術ではそれらを用いなかった施術と比べ治療期間が短くなる、あるいは同じ期間であればより症状が軽減されると多数報告されています。Wilsonら(2000)によると施術開始後6週間目から12週間目においての効果は非ISTM群より著明で、調査期間を過ぎたのちに非ISTM群にも施術をしたところ、その半数以上に施術効果があったとされています。

Wilson, JK, Sevier, TL, Helfst, R, Honing, EW, & Thomann, A. (2000). Comparison of rehabilitation methods in the treatment of patellar tendinitis. Journal of Sport Rehabilitation, 9(4), 304-314.

施術者の疲労を軽減

器具の表面には超音波用ジェルなどの潤滑剤を施術者の指先から逃がすためのグルーブ(溝)が施され持ちやすくなっています。また軽い力でも高い圧力が患部に加えられるよう2段のエッジをもつ構造になっています。また3本の器具にまとめられていることにより、持ち運びが楽なのも見逃せないポイントです。



日米のプロスポーツチームで採用

結果が要求されるプロスポーツの現場において、近年ISTMの需要は高まっており、テクニカ・ガビランはニューヨーク・ジェッツ、デンバー・ブロンコス(NFL)、ミルウォーキー・バックス、ミネソタ・テインバーウルブス(NBA)、サンフランシスコ・ジャイアンツ(MLB)など多くのプロチームで、そしてスタンフォード大学をはじめNCAA強豪大学チームでも数多く採用されています。国内でもプロ野球(NPB)2球団、サッカーJリーグ3球団をはじめ、多くのアスレティックトレーナーの皆様にご愛用いただいております。

価格(1ドル=111円‐120円レンジの場合、為替により若干の上下があります)

器具セット+ワークショップ:¥123,000

ワークショップのみのご参加:¥36,500

器具セット後日(追加)購入:¥110,500(ワークショップ受講者に限ります)

​器具の特徴

© 2017 by ACI Gavilan

2-1-25 Komyodai

Izumi, Osaka 594-1111 

Japan

PR / XXX/YYY / acigavilan@gmail.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean